一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.07.26 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



保育園に通っていた頃
保育園も、保育園のお友達も先生も
全部が大好きな子供だった

そんな大好きな保育園を卒園する時に
園にある好きな絵本をどれでも1冊卒園のお祝いに
プレゼントしてくれるはからいがあり
私は「じごくのそうべえ」を狙っていた

選択方法は、先生が1冊づつ本を見せながら
「じゃあ、これが欲しいひと」と呼びかけて
欲しい人は手をあげて、複数人いた場合
じゃんけんをして勝った人がもらう仕組み

「じごくのそうべえ」は大人気で争奪戦になる
そう思いこんでいた私は「じごくのそうべえ」が
あげらるその時を集中して待っていた

ついに「じゃあ次、じごくのそうべえ欲しい人」
先生が言った瞬間、誰も手をあげない

「エッ?!!」と拍子抜けした自分がいて と同時に
少し汚ない描写などが書かれているこの本を
欲しいと思っている自分が恥ずかしく思えて
手をあげられないまま本は下げられてしまった

そしてあんなにも欲しかった本にかわって
なぜか全然欲しくなかった「チロヌップのきつね」を
誰とかぶることもなくすんなりゲットできた
なんともおバカで切ない思い出



今日 たまたま通りかかった本屋さんで
絵本コーナーが目にとまり、懐かしさのあまり足を止め
早いとわかっていながらもこれから産まれてくる子供にと
3冊の絵本を購入「じごくのそうべえ」があったので
約28年経って、やっと欲しかった本を手にした私

久しぶりに読んでみよう

年をとるにつれて人と出会うチャンスも減ってくるわけで…
働かなくなってからは大半を家で過ごすことが多くなって
話し相手といえば会社から帰宅してきた旦那のみの日がほとんど

スーパーでレジ袋につめている時や、順番を待っている時など
かわいらしいおばあちゃんから
「雨ひどくなってきたねぇ」「今日のお昼は何にしようかねぇ」
なんて独り言のような他愛もないたまの会話がうれしかったり…

先日出かけようと玄関にカギをかけていると、同じ階に住む方から
「こんにちわ」「もうすぐ産まれるんですか?」と
とても自然にすてきな笑顔で声をかけられた。
これまでも何度かすれ違った時に挨拶は交わしていて
“きれいですてきな人だなぁ” “こんな人と仲良くなれたらなぁ”と
ひそかにあこがれていた人だったので声をかけてもらえて
なんだかとっても嬉しい気分に
途中まで同じ道だったので、歩きながらのほんの少しの
トークタイムでとっても充実感や楽しさを味わいました。

なかなか出会いのチャンスが減ってきているけれど、最近自分から出会いの
チャンスを広げる努力はできてなかったなぁと振り返り、私も彼女のように
とってもすてきな笑顔で気さくに声かけができるそんな人に私もなれればなぁ…と
そして私が彼女に憧れていたように、私も誰かのそんな存在になれたらいいな…と
そんな風に思わせてくれるすてきな出会いでした。





 

妊娠6ヶ月目に入り2人だけで過ごせる時間もあと少し…
今回のGWは実家帰省せずどこか旅行に行こうと計画
本当は今後なかなかチャンスもないだろうからプイ〜っと
シンガポールとか海外旅行にでも行きたかったけれど
オットのお休みがギリギリまで確定しないし、安定期に入った
とは言っても数時間空の旅もちょっと心配。
何よりGWは高い!!!ってことで “静岡県 下田” に行先決定!!


ー 2014年5月6日(火)〜5月7日(水) 1泊2日の旅行スタート ー

5月6日(火) 曇り
予定通り朝7時に起きて本日のランチ用のおにぎり用意して8時前に出発
GW最終日 渋滞もなくまずまずのすべり出し!! まずは富士山にご挨拶


関西にいた時はほとんど意識することのなかった富士山だけど関東に住み始めて
お天気の日は電車から見えたり高速を走っていると見えたり、ふ〜じは日本一の山♪
日本人が富士山を特別に思う気持ちがやっとわかるようになった気がする。 

お待ちかねの本日のお昼ごはん 楽しみにしていた「干物屋 万宝」
お店URL:http://www.manpou.com/index.html
iPhoneImage.png
伊勢海老の干物も食べたかったけど、1尾 ¥4,000尻込みしてしまった(笑) 
今回は金目鯛の味噌漬け&鯵&メヒカリを注文
お店では干物のみ食べれるだけでごはんやおにぎりが持ち込みOK
朝からこしらえたおにぎり(おまけで卵焼き&ポテサラも持参)と一緒に
目の前で炭火でじっくり時間をかけて焼いてくれる干物はどれもこれも最高
特に金目鯛は厚みがあって脂もしっかりのっててプリプリでたまらん!!
焼けるのを待ちながらお店のお父さんとの会話も楽しくって静岡だけに
お茶も美味しくてまた来たいなぁ…次回は伊勢海老食べれますよーに★

ホテルまでの道中では
iPhoneImage.png
ウルトラ生ジュース…伊豆オレンジセンター お店URL:http://www.ultra3nen.jp/about/
たまたま見つけて一度通りすぎたものの気になって引き返してまで飲みました
飲んだら3年長生きできるそうでだったら飲まなきゃ(笑) 濃厚で甘くておいしかったー!!

了仙寺…日米下田条約が締結された場所だそうで珍しい御朱印を頂戴しました
お寺URL:http://www.izu.co.jp/~ryosenji/ ペリーさんになったつもりでパチリ

牛乳あんパン…平井製菓 お店URL:http://www.hiraiseika.co.jp/
きのこみたいなフォルムのあんパン 絶対に買いたかった一品!!

16時に本日のお宿 下田大和館にチェックイン 
ホテルURL:http://www.shimoda-yamatokan.co.jp/


お腹も大きくなってきて大浴場を利用するのもしんどいかもしれないので
今回は内風呂がついているタイプのお部屋を予約
寒くもなく虫が多い季節でもなく、とってもいい季節だったので
到着してすぐと夕食後と翌朝とゆっくり存分に堪能できました:)

疲れてお部屋で一休みして18:30から楽しみにしていた夕食の時間
お刺身に焼き盛りに金目鯛のしゃぶしゃぶに、、、
これでもかってお腹の皮がさけるんじゃないかと思うほどの量
食べ終わった後部屋に戻るまでの移動でさえ辛い。しばらく横になってないと
どうにもこうにもうごけないほど食べてしまいました。 反省。。。
iPhoneImage.png

5月7日(水) 晴れ

昨晩あんなに食べたのに朝ごはんもしっかりお茶碗2杯
ギリギリまで宿を堪能して11時にチェックアウト 2日目スタート

パワースポット「竜宮窟」へ
情報URL:http://guide.travel.co.jp/article/2266/


自然にできたぽっかり穴 すてきな景色に興奮してはしゃいでたのも束の間
事件発生!!!!! 携帯で写真を撮ってもらおうと渡した時にオットの手から
携帯がポロッとこぼれ海水にポチャン・・・・・

       「あ``ーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

上からの景色も楽しむつもりがすっかり興奮も冷め、そそくさとその場から退散
気を取り直して次の目的地を目指します。
東府やベーカリー&カフェ お店URL:http://www.tfyjapan.com/bakery/

ランチを目指す途中に「天城越え」の歌詞にも出てくる“浄蓮の滝”があるにも関わらず
心はパンにまっしぐら・・・なのであっさりスル―(笑) 滝は箕面の滝で十分?!
お店に到着して、せっかくなら足湯つきの席で食べたいなぁ・・・・と思っていたら
ラッキーなことに足湯つきのお席が1席空いて2日目のランチスタート

あったかい足湯につかりながらほっこり。 解放感のあるテラス席で
目の前の山や青々した木々を眺めながらのランチ ゆったりリラックスしながら
至福の時間を過ごせました。 お目当てのパンもとっても美味しかったです。

ちょうどこの時期は藤の花も満開 


今回の旅はこれにて終了 
携帯水没事件はあったものの旅+料理+思い出と大満足の旅でした。
あとはお家目指して安全運転で帰りましたとさ おしまい。
 

録画して見ている「男子ごはん」
http://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/
簡単そうで美味しそうなメニューを
いくつか作ってみることに!!


左上:焼きおにぎり
左下:焼き空豆のパルミジャーノがけ
右上:春野菜カレー

どれも簡単で美味しい
これからのレシピも楽しみ♪

突然夜から始まった家庭内ストライキ
何が原因できっかけになったのか自分でもわからない・・・

頭の中がマイナス思考でパンパンになって
理由もなく悲しくて涙が勝手に出てくる始末
寝ようと目をつむると色々思い出して全然眠れない

朝が来てごはん作るのもイヤで
休日の朝からひとり外で食事
ぼーっとごはんを食べながら本を読みながら
ゆったりしているとだんだん落ち着いてきて
ごちゃごちゃになってた頭の中を自分なりに整理


「毎日ごはん作るのが嫌だ」

「掃除・洗濯するのが嫌だ」

「取りこんでたたんでしまうのが嫌だ」

「あたり前が嫌だ」

「人に気を使うのが嫌だ」

「先まわりして色々考えるのが嫌だ」

「とにかく何も考えたくない」


書きだしてみると“嫌な事”だらけだった
こんなんじゃあかんなって思ったけど
今の私の正直な気持ち なんかスッとした

理由も言わず泣き続け不機嫌な態度をとられてた旦那さん
理由がわからずどうしたものかと困り果てていた旦那さん
今回いちばん被害を被った旦那さん(笑)

ごめんねさいね

家に帰り嫌々病を素直に話して一件落着
一緒にランチを食べながら前日の事を笑い話にしてストライキ終了

さぁ今日も 掃除・洗濯、ごはん作りますよー

春を食べたいと“たけのこ”と“そらまめ”を購入

昨日はたけのこごはん

せっかくだから土鍋で炊いてみようと挑戦!!
力が入り過ぎて逆に空回り………
調味料を間違えるわ、弱火にし過ぎて
気づいたら火が消えてるわ
お鍋につきっきりでお吸い物をほったらかし
吹かしてしまうわてんやわんや;´Д`
なんとか完成して無事に春を堪能!

今日はそらまめの塩茹で

実家ではしょうゆ炊き?しか食べた事がなく
今回は塩茹でを食べてみようと義理ママに
作り方を確認しながら旦那に茹でてもらい完成
素材の味を楽しめて塩茹でそらまめ美味しい!!

やっぱり旬のものは最高!
夏がくる前にもう一度食べたいなぁ
次は炊飯器で炊こう(笑)

ベスト1号


昨日からネットにアップされてる作り方を
何度も見ながら頭の中でイメージトレーニング

今朝からいざ取りかかってみたものの
わかりやすい説明のはずなのに…
日本語なのに読解力のなさ、イメージ力の乏しさに

「こんなにもアホな母でごめんやで」

と呟きながら、縫ってはほどき縫ってはほどきし
やっとこさ完成!!!!!
昨日のイメトレではちょちょいとできるはずが
3倍以上も時間がかかってしまった。。。

でも1つ作ればもう大丈夫!!
時間をあけたらわからなくなると思い
そのままの勢いで2号も完成


洋裁初心者で大雑把な私が作った実物を
洋裁得意で完璧主義の母にもし見せたら
「私やったら、気にいらんとこ何回もやり直すけどなぁ」
なんて言われそうな箇所は沢山あるけど
まぁいいや!! またほどくの面倒だし(笑)

はたしてこれが必要になる事はあるのか??!
これを着る頃にこのサイズで大丈夫なのか??!
そこがいちばん心配だ



大した話じゃないけれど
29年間育ってきた実家ごはんは
おかずが1つのお皿に盛られて
食べたい分を各自でとるスタイル
その環境で育ってきた私は
そのまま母スタイルを継承



旦那さんの実家は1人分が小皿に
盛られていてるスタイルだったらしく
最初は少しとまどったみたい(笑)


関東生活も3年目に突入
最初は出向期間も2年の予定で
今年の4月には異動のはずが
出向期間が1年延長になり、今年も
家の前に咲く桜を見ることができた





「本当ならこの3月で異動のはずだったんよね」
「そう思うと2年もあっと言う間だったね」

転勤してきたばかりの時は
「転勤で色んなところに住める事もありがたいね」
「どこに行っても新鮮で楽しい」
なんて言ってたのに…
最近は住み慣れた関西に戻りたいなぁ
なんて思うこともあったり。

でもこのタイミングで関西に戻るって思うと
やっぱりちょっと淋しい

1年後どこに異動になるかはわからないけど
(もしかしたらこのまま関東もありえるけど)
この1年こちらの生活をうんと楽しもう





5月に産まれてくる2人目の甥っ子へ


インスタでかわいい「にぎにぎ」を見て
ひそかに作りたいなぁと思っていたので
こんな感じかな?!って似せて作ってみた

1人目の甥っ子には「ソックスモンキー」を
今回も何か…と思っていたからよかった

よろこんでもらえるといいな



PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM